リバプールのユルゲン・クロップ監督が、2018-19シーズンの最高の瞬間について語った。

リバプールは、2018-19シーズンはリーグ戦ではわずかに1敗と強さを見せて躍動。勝ち点2ポイント差でマンチェスター・シティに優勝を譲ったものの、チャンピオンズリーグでは決勝でトッテナムを撃破し、クラブ史上6度目となる優勝を達成。クロップ監督にとってもリバプールに来て初のタイトルとなった。