マンチェスター・ユナイテッドのオーレ・グンナー・スールシャール監督がフランス代表MFポール・ポグバとポルトガル代MFブルーノ・フェルナンデスの共鳴を期待した。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。

今冬の移籍市場でスポルティング・リスボンから加入したB・フェルナンデスはそれ以降、出場した公式戦9試合で3得点4アシスト。公式戦11戦無敗で中断に入ったチームの大きな原動力として輝きを放っている。

だが、負傷離脱が続くポグバとの共演はまだ。プレミアリーグに6月中の再開案が浮上するなか、チーム状況を語ったスールシャール監督はポグバとB・フェルナンデスの同時起用を問われると、こう返答した。

「優秀な選手はいつだって共存できるものさ。したがって、間違いなく可能だ。エキサイティングだね。我々にはエキサイティングがスカッドがある」

「スコット(・マクトミネイ)や、フレッジ、ネマニャ(・マティッチ)もいる。まだ多くのゲームがあり、彼らの中から良い関係性を見いだせると確信していて、楽しみだ」

「ブルーノが加わったインパクトはクラブだけじゃなく、サポーター、そして選手全員をも後押しした。ポールやマーカス(・ラッシュフォード)の復帰も素晴らしいね」

そう語ったノルウェー人指揮官はまだ決まっていないが、再開となれば、プレミアリーグでのチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得や、勝ち残るFAカップやヨーロッパリーグ(EL)の優勝を目指していく姿勢も示した。

「まだFAカップに勝ち残っているから優勝したい。ヨーロッパリーグ(EL)もそういう状況だ。もちろん、トロフィーを掲げたい」

「我々の選手たちはエキサイトさせてくれる者ばかりだ。どんどん良くなり、改善し続けてもいる」