ヴェローナの元ポルトガル代表MFミゲル・ヴェローゾ(33)が契約延長に合意したようだ。地元紙『コリエ・ディ・ヴェローナ』の記事を引用し『フットボール・イタリア』が伝えている。

ポルトガル代表として56試合に出場した経歴を持つヴェローゾは、昨夏にフリーでヴェローナに加入。今季は主力としてここまでセリエA21試合に出場し2ゴール4アシストを記録。昇格初年度ながら8位と躍進するチームを支えている。

11日に34歳になるヴェローゾだが、現在のチームにとって欠かせない存在となっており、ヴェローナは今季限りで契約満了を迎える同選手との契約を2021年6月までの延長することで合意した模様。

また、同紙によれば新契約には1年間の延長オプションが付随しているという。