ベティスで新たに3人の選手が新型コロナウイルスに感染してしまったようだ。スペイン『Cadena SER』が報じている。

6月中の再開に向けて本格的に動き始めたラ・リーガ。先日には1部と2部の選手1955人を対象としたコロナ検査が行われ、結果次第で順次クラブ別で練習をリスタートさせていた。

ベティスも8日に個人練習を開始していたが、その翌日に3選手の感染が確認されたようだ。名前は明かされておらず、うち2人は無症状とのこと。

この3人は今後2週間にわたって医療プロトコルに倣い、72時間ごとに検査を受けることになるという。

なおラ・リーガ主催の検査の結果、これまでにアトレティコ・マドリーやソシエダ、グラナダでそれぞれ1人ずつ陽性反応を示していた。