ブンデスリーガ再開決定に沸くドイツだが、DFBポカールに関しても協議が進められている。

5月16日に日程が決まり、欧州5大リーグで一足先にリーグ再開に漕ぎ着けたドイツ。その後に新たな新型コロナウイルス感染者が確認されるなど問題は少なくないが、一方でDFBポカール再開に向けても具体的なスケジュールが決まりつつあるようだ。

現状、準々決勝を終えたところでストップしているDFBポカール。準決勝は、前回王者のバイエルンとフランクフルト、4部のザールブリュッケンとレバークーゼンが激突。ドイツ『キッカー』によると、準決勝は6月9日もしくは10日の平日開催を予定しており、ベルリン・オリンピアシュタディオンで行われる決勝戦は7月4日となる見込みだ。

だが、キックオフ時間は未決定。いずれも無観客試合となる模様だ。