インテルがレアル・マドリーからドルトムントにレンタル中のモロッコ代表DFアクラフ・ハキミ(21)の獲得に近づいているようだ。イタリア『スカイ』が報じている。

同メディアによればインテルはハキミ獲得のために4000万ユーロ(約48億円)の移籍金を準備。近日中に合意に達すると報じている。

レアル・マドリーから2年間のレンタルでドルトムントに在籍していたハキミは、これまでドルトムントで公式戦72試合に出場して12ゴール17アシストを記録。今季は公式戦44試合に出場して5ゴール10アシストを記録し、主力として活躍していた。