明治安田生命J3リーグがついに開幕。新型コロナウイルスの影響で約3カ月半の中断期間を強いられたが、27日にJ3リーグ開幕節の7試合が行われた。

えがお健康スタジアムでは激しい雨が降るなか、ロアッソ熊本と鹿児島ユナイテッドFCの“九州ダービー”が開催。Jリーグ初対戦となる顔合わせは前半早々に試合が動く。

4分に左CKのチャンスを得た熊本が分厚い攻めに転じると、最後はバイタルエリア左から石川がGK大西の頭を越える技ありシュートを決めて先制。続く15分、ボックス右に抜け出した岡本がグラウンダーのパスに逆サイドから詰めた谷口が合わせて、追加点を手にした。

2点ビハインドの鹿児島は42分、カウンターから牛之濵が右足シュートを決めて1点差に詰め寄ったが、64分にボックス中央の谷口が右サイドからのクロスボールに頭で合わせて、熊本が3点目。83分に獲得したPKのチャンスから馬場が反撃のゴールを挙げたが、熊本が3-2で逃げ切った。

岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われたJ2リーグからの降格組であるFC岐阜とJリーグ初参入のFC今治による一戦は両チームともに精彩を欠き、0-0のドローで終了。セレッソ大阪U-23とガイナーレ鳥取の試合は64分からピッチに入り、Jリーグデビューを飾った田口が88分の土壇場に得点を挙げ、鳥取が1-0で勝利を収めている。

◆明治安田生命J3リーグ開幕節
6月27日(土)
いわてグルージャ盛岡 0-4 ブラウブリッツ秋田
福島ユナイテッドFC 2-0 ヴァンラーレ八戸
アスルクラロ沼津 2-1 藤枝MYFC
SC相模原 0-0 Y.S.C.C.横浜
FC岐阜 0-0 FC今治
ロアッソ熊本 3-2 鹿児島ユナイテッドFC
セレッソ大阪U-23 0-1 ガイナーレ鳥取

◆明治安田生命J3リーグ開幕節
6月28日(日)
《18:30》
カターレ富山 vs AC長野パルセイロ
《19:00》
カマタマーレ讃岐 vs ガンバ大阪U-23