リバプールは30日、カメルーン代表DFジョエル・マティプがシーズン中に復帰できない可能性を発表した。

マティプは、シーズン再開初戦のエバートンとの“マージーサイド・ダービー”で先発出場。試合中に負傷交代していた。

負傷したマティプは「今シーズンはピッチに戻らないが、次のシーズンには、チームをサポートできることを願っている」と語っている。

今シーズンのマティプは、第2節からレギュラーとしてプレー。しかし10月にヒザを負傷すると、今年1月に復帰。プレミアリーグで9試合に出場し1ゴールを記録していた。