来シーズンからバイエルンに加入するドイツ人GKアレクサンデル・ニューベルが改めて意気込みを語った。クラブ公式サイトが伝えている。

今年1月の移籍市場でシャルケからフリー加入することが決定したニューベル。能力もさることながら、シャルケ在籍という経歴も相まって“ネクスト・ノイアー”と称される期待の新星だ。

しかし、バイエルンにはそのGKマヌエル・ノイアーがゴールマウスに鎮座。まだまだその座を譲る気配がなく、今回の移籍には賛否両論がある中で、最近メディカルチェックを受けたニューベルが意気込みを語った。

「バイエルンの第一印象はすごく良いよ。次のステップに進みたかったんだ」

「目標は着実に成長し、バイエルンでたくさんの成功を収めることだ」

一方、クラブのスポーツ・ディレクターを務めるハサン・サリハミジッチ氏は天賦の才を持つ23歳に大きな期待を寄せた。

「アレクサンデルが我々と共にいることを嬉しく思っている。彼はバイエルンに来ることを決断してくれた。我々は彼と共に楽しい時を過ごせることを確信している」

「アレクサンデル・ニューベルは最高のゴールキーパースキルを持った選手の一人だ。バイエルンで成長を続けていくことだろう」