ポーランドのヴィスワ・クラクフは6月30日、ジェフユナイテッド千葉からレンタル移籍中のブラジル人DFエベルト(29)が退団することを発表した。

エベルトは、今年1月に千葉からヴィスワ・クラクフへ2020年6月30日までのレンタル移籍で加入。エクストラクラサ(ポーランド1部)では、10試合に出場し1ゴールを記録し、中断明けは7試合連続でフル出場を果たしていた。なお、2019-20シーズンは4試合が残っていた。

ヴィスワ・クラクフによると、レンタル期間の延長で千葉と合意に達することができなかったとのことだ。

エベルトは、ヴァスコ・ダ・ガマの下部組織で育ち、ポルトガルのトロフェンセやブラガ、ポーランドのピアスト・グリヴィツェでプレー。2018年1月にピアスト・グリヴィツェから千葉へ加入していた。

千葉では2シーズンを過ごし、明治安田生命J2リーグで42試合に出場し4ゴール1アシストを記録。2019シーズンは、J2リーグで24試合に出場し1ゴール1アシスト、天皇杯で1試合に出場していた。