マンチェスター・シティは、ドイツ代表FWレロイ・ザネ(24)の移籍に関して、バイエルンとクラブ間合意に達したようだ。イギリス『BBC』が伝えた。

昨夏からバイエルン移籍が盛んに取り沙汰されていたザネ。シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督も「彼は別のクラブでプレーしたいようだ。新たな冒険を望んでいる」と2021年夏まで契約を残すザネの退団希望を明らかにしていた。


『BBC』によると、移籍金は4470万ポンド(約59億5000万円)で、最大総額はボーナス1010万ポンド(約13億4000万円)を加えた5480万ポンド(約72億9000万円)とのこと。移籍成立のため、ザネは24時間以内にドイツへ向かうようだ。

2016年夏に移籍金3700万ポンド(約49億2500万円)でシャルケからシティに加入したザネは、公式戦通算135試合で39ゴール45アシストをマーク。しかし、今シーズンんは開幕前に右ヒザ前十字じん帯損傷の大ケガを負い、今シーズンは6月22日のプレミアリーグ第30節バーンリー戦の11分間の出場にとどまっていた。