ローマは6月30日、アーセナルからレンタル移籍中のアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアン(31)のレンタル期間延長を発表した。今シーズンいっぱいはローマでプレーする。

ムヒタリアンは、2019年9月にアーセナルから1年間のレンタル移籍で加入。今シーズンはセリエAで15試合に出場し6ゴール3アシストを記録。ヨーロッパリーグでも4試合に出場していた。


ローマの発表によると、今シーズン終了までのレンタル期間延長でアーセナルと合意に至ったとのこと。また、2020-21シーズンもローマでプレーすることでプレ合意をしたとのことだ。

ムヒタリアンはレンタル期間の延長についてコメント。また、来季の残留に向けてのプレ合意を喜んだ。

「僕はとても満足している。最後に、来シーズンもレンタル期間の延長で暫定的に合意をしたので、とても嬉しい。まだ達成していないことを成し遂げたいので、ここに残ることができて満足している」