トッテナムのジョゼ・モウリーニョ監督が、プレミアリーグ通算200勝を達成した。

トッテナムは6日、プレミアリーグ第33節でエバートンと対戦。24分に決まったオウンゴールで1-0と勝利を収め、再開後2勝目を記録した。

この勝利でモウリーニョ監督はプレミアリーグ通算200勝を達成。史上5人目の快挙となった。

なお、モウリーニョ監督は326試合で200勝を達成したが、これよりも少ない試合での達成は、マンチェスター・ユナイテッドを率いていたサー・アレックス・ファーガソン監督のみ。322試合での達成となっていた。

◆プレミアリーグ200勝達成者
サー・アレックス・ファーガソン/528勝
アーセン・ヴェンゲル/476勝
ハリー・レドナップ/227勝
デイビッド・モイーズ/207勝
ジョゼ・モウリーニョ/200勝