ボルシアMGは21日、ライプツィヒのU-21オーストリア代表MFハネス・ヴォルフ(21)をレンタルで獲得したことを発表した。ドイツ『キッカー』によれば期間は1年間とのことだ。

昨年夏にザルツブルクからライプツィヒに1200万ユーロの移籍金で完全移籍したヴォルフだったが、開幕前に行われたU-21欧州選手権での足首の骨折により、ブンデスリーガ5試合の出場に留まっていた。

攻撃的なポジションを複数こなせるヴォルフは、ボルシアMGを率いるマルコ・ローズ監督にはザルツブルク時代に指導を受けている。