Jリーグは13日、YBCルヴァンカップのプライムステージ組み合わせ抽選会を実施した。

例年はフジテレビ前で実施されていたオープンドローだが、今シーズンはYouTubeのJリーグ公式チャンネル「JリーグTV」で一般向けにもオープンドローが生配信された。

グループステージを勝ち抜いた、前回王者の川崎フロンターレ、セレッソ大阪、北海道コンサドーレ札幌、柏レイソル、名古屋グランパスの5チームと、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に出場している横浜F・マリノス、ヴィッセル神戸、FC東京が参加する。

2位通過でプライムステージに進出した名古屋は、決勝まで全てアウェイでの試合となる。

前回王者の川崎Fはアウェイで神戸と対戦。昨シーズンのファイナリストである札幌は、ホームにJリーグ王者の横浜FMを迎えることとなった。その他、C大阪vs柏、FC東京vs名古屋のカードとなった。

なお、今年のYBCルヴァンカップ決勝は新国立競技場で開催することが原博実副チェアマンから発表。これまでの埼玉スタジアム2002から変更となった。

◆プライムステージ組み合わせ結果
【準々決勝】
9月2日(水)
北海道コンサドーレ札幌 vs 横浜F・マリノスー[1]
セレッソ大阪 vs 柏レイソルー[2]
ヴィッセル神戸 vs 川崎フロンターレー[3]
FC東京 vs 名古屋グランパスー[4]

【準決勝】
10月7日(水)
[1]の勝者 vs [2]の勝者
[3]の勝者 vs [4]の勝者

【決勝】
11月7日(土)