清水エスパルスは21日、U-23日本代表DF岡崎慎の戦線離脱を報告した。

岡崎は12日にホームで行われた第16節の鹿島アントラーズ戦で負傷。静岡市内の病院で検査を受け、右ヒザ骨軟骨炎で全治4週間の見込みだ。

FC東京から今季レンタル加入の岡崎はここまで明治安田生命J1リーグ9試合に出場。鹿島戦は3試合ぶりの先発機会を手にした一戦だった。

清水は現在、J1リーグ3勝3分け12敗の16位。ミッドウィークの23日に予定する次節、8位の浦和レッズをホームに迎え撃つ。