ジェノアがさらなる新型コロナウイルスの陽性者を報告した。

ジェノアでは先週末の27日に行われたセリエA第2節のナポリ戦前にデンマーク代表MFラッセ・シェーネとイタリア代表GKマッティア・ペリンの陽性反応を確認。両選手ともに欠場していた。

そして、チームは翌28日に検査を実施。選手とスタッフを併せた計14名に陽性反応が検出され、定められるプロトコルに則った対応に動き、当局に報告したという。

クラスター発生が疑われるジェノアは10月3日にセリエA第3節でトリノと対戦。今後について、「状況が進展した際は最新情報を提供する」と説明している。