前節はナポリvsローマ、サッスオーロvsインテルの上位対決がそれぞれ行われ、ナポリとインテルが快勝する結果となった。そしてミランがフィオレンティーナに快勝し、首位をキープしている。一方でユベントスが格下に引き分け、アタランタとラツィオがそれぞれ敗戦している。迎える第10節、サンプドリアのDF吉田とボローニャのDF冨安がそれぞれミラノ勢と対戦する。

まずは日曜に行われるサンプドリアvsミランから。吉田は前節トリノ戦で先発するも、0-1とビハインドを負っていたハーフタイムに交代となった。チームは一時逆転に成功した中、2-2の引き分けに終わったが、ややパフォーマンスが下降気味の吉田はミラン戦でベンチスタートが濃厚か。好調なチーム状態から一転4試合勝利がない中、サンプドリアは首位ミラン撃破となるか。

一方のミランはFWイブラヒモビッチを欠いた中、プランデッリ新監督を迎えたフィオレンティーナに快勝とした。大黒柱を欠いた中での勝利で自信を付けた中、木曜に行われたヨーロッパリーグ(EL)ではセルティックに逆転勝利としてグループステージ突破を決めた。ELが一段落した中、リーグ戦3連勝として首位堅守としたい。

そして、土曜にはインテルvsボローニャが行われる。インテルは前節サッスオーロ戦を快勝とし、2位浮上とした。ミランを5ポイント差で追う中、火曜に行われたチャンピオンズリーグ(CL)ではボルシアMG相手に3-2と逃げ切り勝利を飾り、最終節にわずかながら突破の可能性を残した。公式戦連勝で波に乗れそうな中、ミランにプレッシャーをかける勝利を手にしたい。

対する10位ボローニャ(勝ち点12)は前節クロトーネ戦をウノゼロの勝利で飾った。実にセリエAにおいて42試合ぶりの無失点試合を達成した中、5大リーグ連続失点のワースト記録のストップに貢献した冨安はFWルカクやFWラウタロ擁するインテルの強力アタッカーを封じ込めることができるか。

そして土曜にはユベントスvsトリノのダービーが組まれている。ユベントスは前節、FWロナウドを温存した中、格下ベネヴェントに引き分けてしまった。ミランとの勝ち点差を5ポイントに広げられた中、18位と低迷するトリノを下してミランに食らいつきたい。

ナポリにまさかの完敗で実質今季初黒星を喫した6位ローマ(勝ち点17)は、3位サッスオーロ(勝ち点18)とのホーム戦に臨む。既に突破を決めていたELでは主力を温存しており、コンディション面は万全。ナポリ戦の完敗を払拭する勝利を手にできるか。

対するサッスオーロはインテルに完敗する形でここまでの好調に対する自信を失いかねない結果となったが、ローマ戦で切り替えることはできるか。

ローマに完勝する形でマラドーナ氏への追悼とした5位ナポリ(勝ち点17)は、最下位クロトーネ(勝ち点2)とのアウェイ戦に臨む。木曜に行われたELではAZに何とか引き分け、首位をキープ。ソシエダを含めた三つ巴の厳しい戦いが続くが、ローマ戦完勝の勢いを持続できるか。

CL参戦組ではドルトムントに引き分けて決勝トーナメント進出に近づいたラツィオはスペツィアと、ミッティランに引き分けて2位を死守したアタランタはウディネーゼとのアウェイ戦にそれぞれ臨む。

◆セリエA第10節
12/5(土)
《23:00》
スペツィアvsラツィオ
《26:00》
ユベントスvsトリノ
《28:45》
インテルvsボローニャ

12/6(日)
《20:30》
ヴェローナvsカリアリ
《23:00》
ウディネーゼvsアタランタ
ローマvsサッスオーロ
パルマvsベネヴェント
《26:00》
クロトーネvsナポリ
《28:45》
サンプドリアvsミラン

12/7(月)
《28:45》
フィオレンティーナvsジェノア