ナポリ市は4日、ナポリの本拠地であるサン・パオロの名称を“ディエゴ・アルマンド・マラドーナ”に改名したことを発表した。

1984年から1991年までナポリでプレーし、2度のスクデット獲得に貢献したマラドーナ氏。そのマラドーナ氏が11月25日に60歳で急逝したことを受け、レジェンドへの敬意を込めて同氏の名前をスタジアム名とすることに至った。

ナポリの会長であるアウレリオ・デ・ラウレンティス氏と、ナポリ市長であるルイジ・デ・マジストリス氏らが中心となって決議が提案され、この度迅速な名称変更が実現した格好だ。