ミランは22日、チェルシーからイングランド代表DFフィカヨ・トモリ(23)を今シーズン終了までのレンタル移籍で獲得したことを発表した。背番号は「23」に決定。今回の契約にはレンタル期間終了後の買い取りオプションが付随している。

なお、イタリア『スカイ・スポルト』など現地メディアが伝えるところによれば、今回の契約の詳細に関しては100万ユーロ(約1億2000万円)の有償レンタルとなり、買い取りオプションの金額は2500万ユーロ(約31億5000万円)だという。

8歳からチェルシーのアカデミーに在籍していたアスリート型のセンターバックであるトモリは、2016年5月にトップチームデビュー。以降、ブライトンやハル・シティ、ダービーへの武者修行を経て昨シーズンからトップチームに定着。

同シーズンにはイングランド代表デビューを飾るなどブレイクを果たしたが、今季はブラジル代表DFチアゴ・シウバの加入もあり、センターバックとしてはチーム5番手に甘んじていた。そして、出場はプレミアリーグ1試合、FAカップ1試合、EFLカップ2試合のみだった。

なお、今シーズンここまではセリエA首位に立ち、2010-11シーズン以来のスクデット制覇にまい進するミランは、今冬の移籍市場でトリノのフランス人MFスアリオ・メイテ、フリーの元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチと手薄なポジションにテコ入れを図っている。

チャンピオンズリーグ グループステージ・ベストマッチを1/23(土)〜放送!
グループステージ全96試合はWOWOWオンデマンドで順次配信中!
>>無料トライアルはこちら