ニューカッスルは2日、FWミゲル・アルミロンとFWアラン・サン=マクシマンが負傷したことを発表した。

両者は2月27日に行われたプレミアリーグ第26節のウォルバーハンプトン戦に先発出場したが、アルミロンは前半でヒザを負傷しハーフタイムで交代。一方のサン=マクシマンは、63分に鼠径部を負傷しピッチを後にしていた。

クラブの発表によれば、両者はこれから精密検査を受診し、メディカルチームと共にリハビリを実施するとのことだ。なお、復帰は4月以降になると明かしている。

主力2選手を欠くことになったニューカッスルは現在、降格圏の18位フルアムと3ポイント差の17位に位置している。