“付き合って半年以内”に結婚! カップルたちの気になる実録エピソード

“付き合って半年以内”に結婚! カップルたちの気になる実録エピソード

付き合ってから結婚までの期間はカップルによってさまざまです。

中には半年以内で結婚を決めるカップルもいます。半年はかなり短いと感じる人も多いでしょうが、なぜその期間に結婚を決めたのでしょうか。

この記事では、そんな経験者のエピソードをご紹介します。

好きなら時間は関係ない

「知り合って1週間、結婚は1ヶ月で決めました。好きならダラダラ付き合わずに結婚しようという考え方です。

倦怠期がどうとか言いますけれど、2人の努力でなんとかなると考えたので不安はありませんでした。むしろ、結婚したほうが倦怠期は訪れない気がします。

結婚したら覚悟も決まるんですよね。付き合っているだけならすぐに別れられる。それが気の緩みになる。『簡単に別れられる関係ではない』という気持ちが、相手との関係を大切にし、ちゃんと向き合おうと思えるのです。

僕の場合はむしろ、すぐに結婚を決められないほうが不思議です。

好きなら結婚すればいい。相手がどういう人なのかじっくり知っていこうと思う気持ちも理解できなくはないですが、結婚に同意してくれるだけで自分にとって素敵な女性だと思える。だって自分を選んでくれたんですから。

好きなら時間は関係ないですね。早めの結婚は『いい加減な気持ちで付き合い始めたわけではない』『あなたの人生を大切にします』という、相手への誠実な気持ちと覚悟をアピールできると思います」(男性/45歳/建設)

こちらの男性は結婚してから15年以上経ちます。

結婚願望があるほうではなかったそうですが、本当に好きだと思える女性だからこそ覚悟を決めたとのこと。

周囲からおしどり夫婦と言われるくらい幸せな夫婦です。

関連記事

おすすめ情報

ウレぴあ総研の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索