アメリカ、ロサンゼルスに拠点を置くファッションブランド「Loungefly(ラウンジフライ)」

ディズニーファン心を捉えるデザインに「海外が羨ましい! 」と、ラウンジフライのバッグを見つめていた方も多いことでしょう。

2020年3月10日、『オリバー/ニューヨーク子猫ものがたり』『きつねと猟犬』『ロビン・フッド』などのミニリュックが、ディズニーストアから発売されました。

オンライン販売

ミニリュックは各15,000円。

小ぶりなサイズですが、収納力は充分!

フロントポケットにも小物を入れることができて便利です。

今回ご紹介するミニリュックのモチーフになったのは、30〜50年前に公開されたディズニーの長編アニメーション映画です。

  • 『ロビン・フッド』(1973)
  • 『きつねと猟犬』(1981)
  • 『オリバー/ニューヨーク子猫ものがたり』(1988)
  • 根強い人気を持つ作品で、生き生きと描かれたキャラクターの魅力は勿論、社会的な問題を考えさせられる良作です。

    オリバー/ニューヨーク子猫ものがたり

    『オリバー/ニューヨーク子猫ものがたり』のリュックは、イエローキャブ(タクシー)を運転するチワワのティト、助手席のブルドッグのフランシス、そして上にジョルジェット、オリバー、ドジャー。

    どこかで見覚えのあるこのアートは!? ほぼVHSのパッケージでは?

    子供のころビデオを見ていた方は感激でしょう。

    ロビン・フッド

    『ロビン・フッド』はアーチェリーの大会シーンです。

    センターに居るのは、悪役オオカミ シェリフ。

    キツネのロビン・フッドは、コウノトリに変装しています。

    試合を見ているのはライオンのプリンス・ジョン。

    このリュックにはマリアン姫もいます。

    マリアン姫のグッズは日本では数少ないので貴重です。

    きつねと猟犬

    きつねのトッドと猟犬のコッパーが水かけっこをしている様子が描かれているリュック。

    まだ幼い2匹が仲良く遊んでいます。屈託なく。素晴らしいですね。

    有名作品も絶妙なチョイスがうれしい!

    『ピーター・パン』のミニリュックは、ネバーランドの「人魚の入江」がモチーフです。

    『わんわん物語』はレディとトランプの有名なスパゲティの場面。

    他にも、『ウォーリー』『リロ&スティッチ』『リトル・マーメイド』ミニーマウスの商品も同時に発売されます。

    ※掲載商品は、オンライン限定販売となります。販売店舗は変更になる場合がございます。
    ※価格は全て税込みです。
    ※品切れの際はご了承ください。
    ※商品のデザイン、価格、仕様は変更になる場合がございます。