ディズニー映画『モアナと伝説の海』が2020年3月22日(日)19:00〜フジテレビ系で本編ノーカット地上波初放送されます。

2017年の公開当時のインタビューから、今押さえておきたい映画の魅力を見ていきましょう。

歌に注目!

『モアナと伝説の海』は、ディズニーらしいミュージカル。

作曲は『メリー・ポピンズ リターンズ』でジャックを演じたリン・マニュエル・ミランダです。

彼は『リトル・マーメイド』(モアナの監督が作った作品)にインスピレーションを受けたと語っています。

そんな名曲を日本語で歌うのが、屋比久知奈さん。

オーディションで選ばれた新人ながら、「どこまでも 〜How Far I’ll Go〜」を見事に歌い上げています。

屋比久さんは『モアナ』でのデビュー後、『レ・ミゼラブル』エポニーヌ役や『シスター・アクト〜天使にラブ・ソングを〜』シスター・メアリー・ロバート役など、ミュージカル女優として大活躍しています。

モアナによる主題歌「どこまでも 〜How Far I’ll Go〜」は、モアナが自分の心の声に従って広い海への旅を決意する歌。

大抜擢されミュージカル女優としての道を歩み出す屋比久さんの当時の状況とマッチし、監督に「オスカー級」と言わせた歌声は必聴です。