色とりどりのアンブレラが頭上に広がる「ムーミン谷とアンブレラ」を好評開催中のムーミンバレーパークで、7月18日から夏限定のイベントがスタートしました。

その名も「ニョロニョロの雷スプラッシュ!」、頭上からミストのシャワーが降り注ぎ、涼しさ満点!

アンブレライベント限定の料理や、ニョロニョロをモチーフにしたグッズも続々登場しています。ムーミンバレーパークでぜひ訪れたい“穴場”とあわせて、ご紹介します。

ニョロニョロたちの間から、ミストが吹き出す!

2019年にメッツァビレッジで人気を集めた「メッツァ・アンブレラスカイ・デザインプロジェクト」が、今年はムーミンバレーパークにも展示を広げて開催されています。

パークの入口から続くのは、“ひだまりの道”をテーマにしたカラフルでメルヘンチックな傘の風景。よく見ると、ムーミンやリトルミイの姿も!

好きなキャラクターを探しながら歩き進むと、黒と白の“ニョロニョロゾーン”に突入! ここでは、たくさんのニョロニョロたちが姿を見せてくれます。

ピカピカと稲光が光り、雷の音が響くと、ミストが出てくる合図。頭上にあるニョロニョロたちの間から、夕立のようなミストのシャワーが降り注ぎます。

ムーミン谷に生息する不思議な生き物・ニョロニョロは、雨が大好き。ニョロニョロといっしょにミストを浴びる体験は、夏の思い出になりそうです。

“ニョロニョロゾーン”のすぐ近くには、噴水スポットも出現します。不規則なリズムで吹き出す水を、追いかけたりつかまえたり。水遊びが大好きな子どもたちは、夢中になることうけあいです。

夏限定のメニュー&ニョロニョロ・グッズが登場!

パーク内のレストランはカフェでは、イベント限定のメニューが提供されています。

「アンブレラスカイ パンケーキ(1,760円/パンケーキレストラン Lettula)」は、カラフルなマシュマロとフランボワーズで描かれた傘のマークがキュート(左)。

「ミステリアスなホワイトカレー(1,430円/ムーミン谷の食堂)は、ニョロニョロをイメージしたホワイトアスパラガスがポイントです(右)。

「アンブレラスカイのフルーツポインチ(660円/Kauppa &Kahvil)は、夏にぴったりの涼しげなスイーツ(奥)。

※価格は税込

店内のショップには、ニョロニョロのグッズが勢ぞろい。

傘(2,079円)やパスケース(1,980円)は、今回のイベントで初お目見えしたグッズです。ほかにも、スマホの充電器(3,080円)、蓄光マスコット(990円)、ロングバウム(1,080円)など、気になるグッズがいっぱい!

※価格は税込

ミニ扇風機や扇子などの夏らしいグッズもようチェック。1周年を記念したお菓子やマスコット、グラスなど、ここでしか買えないグッズも多いので、ムーミン好きにはたまりません。

パーク内にあるワークショップ工房「パヤ」では、オリジナルの傘を作る限定ワークショップが開催されています。骨

組みから傘を組み立て、好きなキャラクターのシールを貼ってデコレーション。約1時間かかりますが、“世界でひとつだけの傘”は大切な宝物になるはず。心を込めて作ることで、物を大切にする心も育まれます。