エコバッグやマスク、ハンドジェルなど何かと持ち物が増える昨今。バッグがぱんぱんになっていませんか。そしてリモートワークのためのデジタル機器がさらに重たいですよね。

それでもコスメは必需品。そんなときに活躍するのがプチサイズのミニコスメです。

ミニコスメは近年のコスメトレンドの一つで、M・A・Cを筆頭に様々なブランドから登場しています。単にお試し用というわけではなく、口紅なら色も豊富で、パッケージなどもそのままの可愛さ。小さいバッグのときでもミニマムにコスメを持ち運ぶことができます。

今回は、カバンに常に入れておきたいミニコスメを5選ご紹介します。

小さいのに頼れるミニコスメ5選

MINI M・A・C

M・A・C定番アイテムのリップやピグメントのミニサイズが揃うMINI M・A・Cシリーズ。中でもリップは20色あり1,430円(税込)とプチプラ価格で試せると人気。

中でもオレンジブラウンの“チリ”やベージュピンクの“ベルベットテディ”は美人に見える人気色です。

7月末からファッションブランドJEANASIS(ジーナシス)とのコラボキャンペーンを実施。“使い切りコスメ”としてコスメを使い切るというエシカルな選択を推奨しています。

無印良品 携帯用アイラッシュカーラー 全長約58mm 390円

全長約6cmのポーチに入れてもかさばらないビューラーです。ただ小さいだけではなく、睫毛をしっかり上げてくれると評判のアイテム。

日本人の目の形に合いやすく、根本をしっかりはさんでぐっと上向きに。睫毛のカーブもキレイに仕上がり、ナチュラルメイクでも目もとがぱっちりします。

使い方も簡単で、まぶたを挟めてしまうこともない安全さも嬉しいです。

ロクシタン ミニハンドクリーム

持っておくと何かと便利なのがハンドクリーム。ハンドクリームもミニサイズが多いですが、一回の使用量は多くないので意外と持ちがいい気がします。

ロクシタンのミニハンドクリームは全て異なった香りのセットで、柔らかな香りが気持ちをリフレッシュ。手洗いで荒れやすい手肌の保湿にもいいですし、今のような暑い時期は、腕くらいまで塗ってボディクリームのように使うこともできます。

ちょっとした隙間時間に使うことが多いハンドクリームですが、耳の後ろにも伸ばすとフレグランスのように爽やかな香りを楽しむことができます。

マスク荒れ対策で耳の後ろを保湿してあげても○。