大国牛サーロインほか“渾身のステーキランチ”3種が登場!ステーキハウス「NoMad Grill Lounge」 にて

大国牛サーロインほか“渾身のステーキランチ”3種が登場!ステーキハウス「NoMad Grill Lounge」 にて

「東京ガーデンテラス紀尾井町」のステーキハウス「NoMad Grill Lounge(ノマドグリル・ラウンジ)」に、渾身のステーキランチ3種が登場しました。ランチタイムだからこそ実現したメニューを堪能することができます。

NoMad Grill Loungeは、広々とした客席はもちろん、個室やルーフトップテラスなど、様々なシーンで使い分けができます。肉のことを知り尽くした同店ならではの、ステーキランチメニューはこちら!

■ 大国牛サーロインステーキ 150g / ¥2,900

島根県出雲地方の飼育農家によって生産されている、黒毛和牛とアンガス牛を掛け合わせた新しい牛肉。ジューシーかつしっかりとした肉質で、食べごたえ抜群!

■ バベットステーキ 220g / ¥2,200

USAプライムグレードのサガリ(ハラミ)のステーキは、ロースなどに比べてサシが少なくヘルシーなので、たっぷりと220gで提供されます。

■ 米澤ポークステーキ 150g / ¥1,800

山形県産の米澤ポークを香ばしくグリルし、脂の旨みをしっかりと感じる一品。

※料金は税込・サービス料10%別途
※全てのランチに農園野菜を使ったミニサラダ、ライス、コーヒーがセットになります

<その他のおすすめランチコース>

・エイジングビーフランチ / ¥5,900 (旨みあふれる骨付き熟成牛を味わうスペシャルコース)
・和牛テイスティングランチ / ¥4,900 (和牛2種類の部位を食べ比べる贅沢なコース)
・ノマドランチ / ¥3,900 (肉厚ジューシーにグリルした国産牛のグリルを楽しむコース)
・プライムステーキランチ / ¥2,900 (香ばしく焼き上げた肉汁あふれるバベットステーキを楽しむコース)

■ NoMad Grill Lounge(ノマドグリル・ラウンジ)

「NoMad Grill Lounge」は、東京ガーデンテラスの中でも最も広大なメインのロケーションに、日本人が東京でしか実現できないレストランとして、「TOKYO MODERN CHOPHOUSE」をコンセプトに、食材から調味料、またサービススタイルにいたるまで、”日本”にこだわった新しいスタイルのグリルレストランとして2016年7月にオープン。

日本の色々な牛肉を豪快に、リーズナブルにT-ボーンで楽しめるお店はなかなかありません。黒毛和牛だけでなく、あか牛や短角牛、国産牛をそれぞれの肉本来の旨みを十分に引き出し、最高の状態に仕上げるため、店内の専用ミートセラーでじっくりと熟成されています。そして900度の高温オーブンで一気に焼き上げることで、旨みを逃がすことなく更に最高の状態で提供されます。

江戸時代より格の高さで知られる、歴史ある紀尾井町という街で、日本国内の生産者・業者との直接のつながりで仕入れた、個性あふれる野菜や魚介、こだわりの牛肉など、日本の誇り高きおいしいものを四季折々の表情で、そして日本らしいおもてなしや風流を感じる演出で楽しむことができます。

住所 東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 4F
TEL 03-5226-1129
席数 レストラン 66席 バー 24席 テラス 88席 計178席
営業時間 ランチ 11:30~15:00(L.O. 14:00)/カフェ11:00~17:00(L.O. 16:30)/ディナー 17:30~23:30(L.O. 22:00)/バー 17:30~23:30(Food L.O. 22:00 / Drink L.O. 23:00)

関連記事

おすすめ情報

ウレぴあ総研の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索