“日本一予約の取りにくい餃子店”で、幻の美味「珍魚」の餃子を味わおう!

“日本一予約の取りにくい餃子店”で、幻の美味「珍魚」の餃子を味わおう!

珍魚と、日本一予約の取りにくい餃子店がコラボ

珍魚餃子レストラン「珍魚苑」
8月9日(水)〜9月22日(金) / 東京都 / 荻窪駅から徒歩10分圏内(※ 詳しい住所は当選者のみにお知らせ)

佐賀県による地方創生プロジェクト「サガプライズ! 」の一環として、「蔓餃苑(まんぎょえん)」 とのコラボレーション企画、珍魚餃子レストラン「珍魚苑(ちんぎょえん)」が行われる。

「蔓餃苑(まんぎょえん)」は、『餃子の王様』として知られているパラダイス山元が運営する、日本で最も予約が取りにくいとされる会員制餃子レストラン。

今回のイベントでは、日本一の干潟・有明海の食材(特ににワラスボやムツゴロウを代表する珍魚)にこだわって調理された餃子レストランが期間限定オープン。

有明海における日本一の干満差は、これまた日本一広大な干潟を生み出す。そこにはとてもユニークな見た目をしたワラスボやムツゴロウといった、日本では有明海周辺のみ生息している珍魚が存在している。

有明海における珍魚の多くは、夏に旬を迎える。刺身や煮付、干物といった形で、とても美味しく食べられるのが特徴だが、まだまだ「珍味」扱いということで、その味を楽しめる機会は地元以外ではそう多くない。まさしく「幻の食材」 と言える。

今回は餃子の名店「蔓餃苑」のコラボによる、珍魚のおいしさが堪能できる“絶品珍魚餃子“を味わうことができるイベントとなる。

◆予約
​​「珍魚苑」公式サイトにて

◆有明海の珍魚(提供メニューの素材の一部)
・ムツゴロウ
・ワラスボ
・イソギンチャク

◆日時
2017年8月9日(水) 〜 9月22日(金)の期間で不定期開催

◆場所
東京都杉並区 荻窪駅から徒歩10分圏内
(※ 詳しい住所は当選者のみにお知らせ)

◆参加
予約応募フォームから申込み、抽選
・第1弾 8月9日(水)〜8月31日(木)開苑分 計5回
応募期間:7月25日(火)〜7月31日(月)、当選者発表: 8月3日(木)

・第2弾 9月1日(金)〜9月22日(金)開苑分
応募期間:8月中旬募集予定、当選者発表:8月下旬を予定

◆料金
お一人様 20,000円(税込) ※飲み放題込み
・有明海の珍魚を使った幻の餃子のフルコースを提供
・佐賀の日本酒などアルコール、 ノンアルコールドリンクが入った冷蔵庫の飲み物が飲み放題

紹介者コメント・イベニアスタッフ
「とっても独創的な食材が、独創的なシェフの力で、極上の料理となるでしょう。様々な企画を打ち出している『サガプライズ!』ですが、これも面白い企画ですね」

※あくまでイベニアスタッフの個人的な追記・意見・感想です。

(2017/7/25 時点の情報)

関連記事

おすすめ情報

ウレぴあ総研の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンドのニュースランキング

ランキングの続きを見る

トレンドの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索