2020年に地球規模で話題になったタイBLドラマ「2gether」。

2021年2月21日ついにBlu-ray、DVDが日本で発売されました。

タイトルは聞いたことがある方、話題になっていたことは知っている方から全く知らない方。

そして、めちゃくちゃ知ってる。大好き。待ってましたという方まで。

いま大注目のタイドラマ、GMM四天王と呼ばれる4カップル、8人の俳優、7本の出演ドラマをご紹介します。

世界トレンド1位! 話題のタイBLドラマ「2gether」

「おうち時間」という言葉が浸透し始めた2020年、放送時にtwitter世界トレンド1位になったことで話題の「2gether」。

主人公のタイン(ウィン・メータウィン)は運命の出会いを夢見る大学生。

物語は、そのタインが同学年のグリーンという青年に告白されたことから始まります。

ダブル主演、恋に落ちるタインとサラワット

彼女がほしいタインはグリーン(ガン・コラウィット)につきまとわれてうんざり。

あの手この手で諦めてもらおうと画策しますがなかなかうまくいかず、友人が出した「学校イチのイケメンに口説かれていると見せつければ、グリーンもあきらめるはず」という案にしぶしぶ乗ることに。

その学校イチのイケメンこそがサラワット(ブライト・ワチラウィット)です。

彼はひたすらに、果てしなく顔がよく、ギターも歌も堪能、SNSもやっていないクールさで学校中の人気者。

「口説くふりをしてほしい」と頼むタインを最初は拒むサラワットですが、一緒に過ごす時間が増えるにつれて二人の関係に変化が起きていきます。

彼らがまとう白いシャツがタイの強い日差しに透けてできる影や、背景に濃く茂る緑の美しさが印象的なドラマです。

「2gether」でデビューしたウィン

タイン役のウィンは本作がデビューとは思えない演技力の高さで、くるくると変わる表情が楽しく、さらに微妙な視線の動きでタインの心の揺れを表現しています。

もともと明るい顔が多い彼。

少しずつサラワットに心を開いていくとともに、どんどん表情が変わっていきます。

中盤からは完全に恋に落ちた目なのですが、本人が自分の気持ちにまだ向き合えていないあたりの表情は、筆舌に尽くしがたいかわいさです。

歩く「ルーヴル美術館」ブライト

ブライトも、タインと過ごすことによって徐々に感情を表に出すようになるサラワットを、見事に演じています。

なんと言ってもまず目を引くのが、誰の目にも美しいサラワットのお顔。

圧倒的な美で脳を直接殴打されたような衝撃も冷めやらぬ間に、天真爛漫なタインにノックアウトされたかと思うと、ポッキーゲーム、イヤホン半分こなどの怒涛の胸キュンシーンが続きます。

そんなベタなシーンで胸キュンするか? と思うじゃないですか?

するんですよ!

それがこのドラマの凄いところ!

きっと好きな1曲がある「Scrubb」

ドラマの魅力の一つとして、劇中で「Scrubb」というバンドの楽曲がBGMとして多用されていることが挙げられます。

実は「Scrubb」は実在するタイのバンド。

原作者が彼らの熱烈なファンで、彼らの歌をもとに書かれたのがこの「2gethr」なのです。

「Scrubb」の歌が「2gether」に合っているのではなく「2gether」が「Scrubb」に合わせて作られているので、BGMや登場人物が演奏する歌の歌詞がじんわりと心に染み渡ります。

ドラマを見ていない時も、音楽を聴くと脳内で劇中シーンが再生されて「2gether」の世界に浸れて幸せな気持ちに。