男を現行犯逮捕、相次ぐ放火と関連捜査

きょう未明、甲府市の畑にある防風ネットに火を点けたとして、近くに住む男が現行犯逮捕されました。
現場周辺では去年から放火が相次いでいて、警察は関連を調べています。
きょう午前3時ごろ甲府市増坪町の畑で、周囲に設置されている防風ネットに男が火を点けているところを警察官が見つけました。
男はその直後に走って逃げましたが、警察官が50メートル追跡し現行犯逮捕しました。
器物損壊容疑で逮捕されたのは、近くに住む会社員萩原正和容疑者(40)で、自宅の庭先まで逃げたところを取り押さえられました。
警察によりますと、現場周辺では去年6月から枯れ草が燃えるなど、夜間の放火が数件相次いでいて、警察が警戒していたところ、萩原容疑者が現れ、火を点けたということです。
警察では周辺で起きた放火事件との関連を調べています。


関連記事

UTYニュースの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

山梨 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索