高校生に警察庁長官から感謝状

4度目の感謝状は全国の警察のトップ警察庁長官からです。
去年11月に起きた甲府市の火事で、高齢者など8人を救助した男子高校生に感謝状が贈られました。
警察庁長官から感謝状が贈られたのは、甲府市後屋町に住む韮崎工業高校3年の日原拓哉さん(18)です。
日原さんは去年11月、住んでいる市営団地で火事が起こったことに気づくと、火元となった部屋にいた高齢者や小学生など合わせて8人を安全な場所へとすばやく誘導し助け出しました。
日原さんのこの勇気ある行動に対し、先月26日警察庁の長官が感謝状を贈ることを決め、きょう山梨県警の青山彩子本部長から手渡されました。
「危険な行動だったと思うが、自分がやった行動に間違いなかったと表彰されていく中で実感する」(韮崎工業高校3年日原拓哉さん)。
警察庁長官からの人命救助に対する感謝状の贈呈は去年全国で3例しかなく、県内では平成に入ってから初めてだということです。


関連記事

UTYニュースの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

山梨 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索