日銀、県内景気「緩やかに拡大」

今月の県内景気について日銀甲府支店は「緩やかに拡大している」と、判断を6か月連続で据え置きました。
日銀甲府支店によりますと、「個人消費」は百貨店やスーパー、それにコンビニエンスストアなどで食料品や弁当を中心に好調でした。
また「生産」は省力化や自動化で世界的に設備投資などの需要が増えたため、先月から上方修正して「増勢が強まっている」としました。
この結果、今月の県内経済について「県内景気は緩やかに拡大している」と判断しました。
判断は6か月連続の据え置きです。
今後について日銀甲府支店の竹内淳支店長は、県内景気は引き続き底堅さを維持していくことが予想されるが、生産が拡大しているため「人材の確保が課題になる」と話しました。


関連記事

UTYニュースの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

山梨 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索