自販機荒らし、20歳の男を再逮捕

自販機荒らし、20歳の男を再逮捕

去年12月、建物が半焼した山梨県甲府市の障害者施設など4か所の自動販売機を燃やして現金を盗んだとして、警察は無職の男(20)を再逮捕しました。
窃盗の疑いで再逮捕されたのは、甲府市飯田の無職、米長健司容疑者(20)です。
米長容疑者は去年12月10日と翌日の2日間に甲府市の障害者支援施設や笛吹市のスポーツ広場など合わせて4か所、6台の自動販売機のつり銭口を燃やし、現金約3万9000円を盗んだ疑いがもたれています。
このうち甲府市の障害者支援施設では自販機の火が建物へ燃え移り、倉庫が半焼する火事となりました。
米長容疑者は先月24日、笛吹市内のパチンコ店の自販機を燃やして現金を盗んだ疑いで逮捕され「遊ぶ金が欲しかった」などと容疑を認めています。
このほか先月、昭和町のパチンコ店で自動販売機が燃やされた事件など約20件の関与をほのめかしていて、警察で余罪についても調べています。


関連記事

UTYニュースの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

山梨 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索