甲府で住宅全焼、焼け跡から遺体

甲府で住宅全焼、焼け跡から遺体

昨夜甲府市で住宅を全焼し、隣接する工場の一部を焼く火事がありました。
焼け跡から遺体がみつかり、警察はこの家に1人で住む男性とみて調べています。
火事があったのは甲府市下曽根町の宮沢良文さん(70)の住宅で、きのう午後10時頃、住宅から火が出ているのに近所の人が気がつき通報しました。
火はおよそ5時間半後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅が全焼し、隣接する工場の一部が焼けました。
また住宅の焼け跡から遺体が見つかりました。
火事のあと、この家に1人で住む宮沢さんと連絡がとれず、警察は死亡したのは宮沢さんとみて確認を進め、火事の原因を調べています。
きのう甲府市では古関町で山林の一部を焼く火事もあり、火の扱いなどに注意するよう呼びかけています。


関連記事

UTYニュースの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

山梨 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索