女性に抱きつく、容疑で消防士逮捕

女性に抱きつく、容疑で消防士逮捕

16日夜遅く甲府市の路上で女性に抱きつくなどわいせつな行為をしたとして、26歳の消防士が逮捕されました。
周辺では同じような事件が相次いでいて、警察は余罪についても調べています。
強制わいせつ容疑で逮捕されたのは甲府地区消防本部南消防署の消防士で、田富出張所に勤務する辻輝龍(きりゅう)容疑者(26)です。
警察によりますと、辻容疑者は16日午後11時半頃甲府市砂田町の路上で、歩いていた20代の女性に対して背後から抱きつくなどわいせつな行為をした疑いが持たれています。
現場周辺では先週から同じような事件が相次いでいて、パトロール中の警察官が女性の悲鳴に気付き、逃げようとしていた辻容疑者を取り押さえ、現行犯で逮捕しました。
辻容疑者は容疑を認めていて、警察は余罪についても捜査しています。
消防によりますと、辻容疑者は16日朝に勤務を終え、あさって19日の朝まで非番だったということです。
事件を受けて甲府地区消防本部は記者会見を行って謝罪し、南消防署の長田哲也署長は「重大な事態と受け止め、職員一丸で再発の防止と信頼回復に努めます」と話しました。


関連記事

UTYニュースの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

山梨 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索