モモの栽培が盛んな山梨県笛吹市で2月14日、日本一早いという農業用ハウスでのモモの花見会が始まりました。
笛吹市とJAは地元の農家と協力して毎年この時期に「日本一早いモモのお花見」を開催しています。
初日のこの日は笛吹市石和町の河野幸雄さんの農業用ハウスが解放され、多くの観光客が訪れました。
また文化協会のメンバーが抹茶を振る舞い、地元の幼稚園児が2分咲きとなったモモの花を見上げて、暖かいハウスの中で一足早いお花見を楽しんでいました。
この催しは3月8日まで笛吹市内の合わせて4軒のハウスモモ園で行われます。