臨時休校で学校給食がなくなり十分な食事がとれない子育て家庭に3月24日、フードバンク山梨が食料を贈りました。
今回の食料支援は新たに申し込みがあった約50世帯を対象に行われました。
そして新型コロナウイルスへの対策として食料の入った箱を受け取りに来た家庭の車に積み込むドライブスルー方式で食料を渡し受け取りに来る時間も間隔を空けました。
贈られたのはコメや菓子それにカップ麺など1世帯あたりおよそ30キロの食品で希望する人には粉ミルクやおむつなども手渡したということです。
フードバンク山梨は今後も緊急支援を行う予定で運営資金を募りたいとしています。