3月24日夕方、山梨県富士河口湖町で包丁を持った男が民宿に侵入しそのまま逃走しています。
現場近くの小学校は急きょマイクロバスで児童を送迎しました。
24日、午後4時前富士河口湖町西湖西の民宿「あかね荘」に住む40代女性が居間にいたところ突然襖が開き包丁を持った男が立っていました。
女性は近所に助けを求めその後警察が駆け付けましたがすでに男の姿はありませんでした。
女性によりますと男は年齢不詳で上下ベージュ色の様な服と帽子に白のマスクを着用し刃渡り20センチほどの包丁を持っていたということです。
この民宿は夏以外は営業しておらずけが人はいませんでした。
現場近くの西浜小学校は25日が終業式で児童の安全対策として路線バスでの登下校を取りやめ町が手配したマイクロバスで児童を送迎しました。
警察は周辺へ聞き込みやパトロールを強化し男の行方を追っています。
また現場からおよそ200m離れた元教職員住宅の空き家の窓ガラスが割れているのが見つかっていて警察が関連を調べています。