新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響は建設現場にも及んでいます。
山梨県甲府市にあるホテルの建設現場では中国で作られた家具の供給が遅れオープンの延期を余儀なくされました。
4月のオープンを控えた真新しいホテルの廊下では部屋の中を見てみると家具がそろっていません。建設中の山梨県甲府市丸の内1丁目の「城のホテル甲府」では中国から輸入される予定だった机や収納家具などが新型コロナウイルスの感染拡大の影響で製造が遅れ間に合っていないのです。
このため4月24日のオープンの予定を30日に延期することを余儀なくされました。
また、延期した6日間に入っていた約100件の予約は他のホテルを案内するなど対応したということで感染拡大は建設工事の進捗にも影を落としています。