緊急事態宣言が今月末までに延長されたことに伴い、山梨県警は運転免許更新などの業務休止の期間を当面の間延長することにしました。
業務休止が延長されたのは、山梨県南アルプス市の総合交通センターや都留分室、それに各警察署が行っている免許更新や学科・技能試験など5つの業務です。
県警では当初、業務の休止を今月6日までとしていましたが、緊急事態宣言が今月末までに延長されたことに伴い、7日以降も「当面の間」休止としました。
なお、運転免許の有効期間の延長については引き続き総合交通センターなどの窓口や郵送で受け付けています。