緊急事態措置の緩和を受け新型コロナウイルスの感染拡大防止のため閉鎖していた小瀬スポーツ公園などの山梨県営都市公園の駐車場の一部が5月8日開放されました。
駐車場の閉鎖が解除されたのは、富士北麓公園や笛吹川フルーツ公園など8つの県営都市公園です。
このうち山梨県甲府市の「小瀬スポーツ公園」では午前8時半頃、職員が閉じていたゲートを開け、5つの駐車場のうち、第一、第二駐車場の2つを開放しました。
公園には早速、多くの人が車で訪れ、散歩やランニングなどを楽しんでいました。
小瀬スポーツ公園では感染防止対策として園内に密集、密接を防ぐよう呼びかける看板を設置したほか、駐車場の利用時間を短縮し、午後9時までとしました。
なお、体育館などの施設の休館や遊具使用の禁止は現在も続いています。