山梨県内に住む18歳の少年が神奈川県の娯楽施設でSNSで知り合った児童にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。
強制性交の疑いで逮捕されたのは、山梨県市川三郷町に住む18歳の男子大学生です。
警察によりますと少年は当時高校生だった去年12月、神奈川県茅ケ崎市にある娯楽施設の個室でSNSで知り合った県外の小学生の児童にわいせつな行為をした疑いが持たれています。
被害者の親が警察に届け出てSNSの解析などの捜査で少年を特定し12日、逮捕しました。
少年は容疑を認めていて、警察は余罪についても捜査しています。