俳優の中村倫也が、新田真剣佑と共に、2020年で開場70周年を迎える東京シティ競馬(TCK)のトゥインクルレースイメージキャラクターに就任。YouTubeにてメッセージムービーを公開している。

 
TCKは、4月6日(月)より“ナイター競馬”トゥインクルレースを大井競馬場(東京・品川)で開催。この記念すべき年を彩るキャラクターとして、中村は昨年から続投。さらに今年から新田が加わる。
 
中村は、4月12日(日)より放送がスタートするサスペンスドラマ『美食探偵 明智五郎』(日本テレビ系)や、映画『水曜日が消えた』『騙し絵の牙』『サイレント・トーキョー』など、多数の待機作が控えており、若手演技派の筆頭として大きな注目を集める存在だ。
 
TCKの今年度のコミュニケーションテーマは「夜ケイバがあるじゃないか。」。中村、新田はこのテーマのもと、平日の仕事帰りの飲み会やデートとしても気軽に立ち寄れ、訪れる度に白熱したレースやグルメ、イルミやイベントなどさまざまな楽しみ方ができる同所の魅力を発信。YouTubeでは、イメ―ジキャラクター就任の意気込みが詰まったメッセージムービーも公開している。
 
※大井競馬場は4月10日まで新型コロナウイルスの感染拡大防止のため無観客競馬を実施中。詳細は公式WEBサイトで確認してください。