山形県西置賜郡飯豊町にある「めざみの里観光いちご園」で、6月中旬ごろまでいちご狩りを実施している。
2棟のハウスで約1万株のとちおとめを栽培しているめざみの里観光いちご園。飯豊町のとちおとめはルビーベリーのブランドとされ、小粒ながら美味しさが凝縮されているのが特徴。30分の食べ放題で、摘みたての完熟いちごを味わえる。高設ベンチを設置しているので、小さな子供でもいちごを摘み取りやすい。コート置き場なども完備しており、荷物の心配も不要だ。
担当者は「いちご狩りのあとは、隣接するめざみの里観光物産館にお立ち寄りください。地元のみならず、県内各地のお土産品や美味しいものが一堂に会した味の交差点。野菜や果物などを豊富に取り揃えております。また、GWや山菜シーズン、夏から秋にかけて、季節ごとに様々なイベントも開催しておりますので、ご家族連れにピッタリのお出かけスポットです」と来園を呼びかける。

腰の高さほどで栽培されており、子供も大人も甘さが詰まっているとちおとめを摘み取りやすくなっている。ぜひ、家族みんなでめざみの里観光いちご園に行こう。