新型コロナウイルス感染拡大防止のため、これまでやってなかったテイクアウトメニューを用意する飲食店が増えている。

飲食店だけでなく、そこに食材を卸している生産者たちも緊急事態宣言下での外食自粛の影響を受け、大幅に販売量が落ちている。そのままでは過剰在庫となり大切な食材を廃棄せざるを得なくなってしまうことから、悩みを抱える生産者達を応援したいと動いたのが大阪・京橋の「うなぎ串料理 う頂天」店主の吉野周作さん。

大阪・京橋にある自身の店舗でも売り上げが激減し、4月8日から府の要請に合わせ営業時間を短縮しつつも、うっとり重980円(税込)や鰻重1,680円(税込)などを中心に、鰻串や焼鳥など20種以上のメニューのテイクアウト販売・近隣宅配を開始した。

そんな中、店で仕入れている野菜の生産者たちが困っているという相談を取引先から受け、4月23日から、生産者応援企画「街の八百屋 う頂天マルシェ」をスタートした。

「“そのままではたくさんの野菜が廃棄されてしまう”と思い、生産者さん達の想いを食卓に届ける事で少しでも生産者さん達を助け、お客様にはおいしい野菜で元気になっていただければと、皆の助けになる取り組みになるのではないかという想いから急きょ実施を決めました。見切り発車もいいところですが、一刻も早く行動しないといけないと思いスタートしました」と吉野さん。一緒に仕入れをする業務提携先の「福島 焼肉寿司」とともに行動。

「うなぎ串料理 う頂天」の店頭にスペースを特設し、送られてきた箱を生かしそのままダンボール箱に価格を表示し、販売を開始した。

初日には、長崎県から送られてきた大根190円やニンジン70円、ジャガイモ500g180円、タマネギ500g100円、白ネギ1束210円などのほか、いちごのゆめのか1P480円やメロン1400円、変わり種の紅はっさく1P100円など、20種以上の野菜やフルーツが並んだ。※すべて税込み

「品物の良さは間違いないですし、商品によってはかなりお買い得な物もあります」と吉野さん。「ウチの周辺店もほとんど休業してしまっています。ただ、すぐそばにはオフィス街のOBPなどもあって、リモートワークができない会社員の方の利用もあるので、テイクアウトだけでも続けていきたい。そのついでに野菜も買っていただけたら…」とも。

「もしかすると野菜購入のついでに鰻も。ということになるかも知れませんが」と笑う。

うなぎ串料理 う頂天(ウチョウテン)
住所:大阪市都島区東野田町1-5-1
電話:06-4397-3993
時間:10:30〜14:30(LO14:00)、17:00〜23:30(LO23:00)、
【土曜】10:30〜23:30(LO23:00)、【日曜・祝日】10:30〜23:00(LO22:30)
テイクアウト:あり
デリバリー:あり
※現在の営業時間は【月〜土】10:30〜20:00(L.O19:30)、
【日曜・祝日】10:30〜15:00(L.O14:30)
■テイクアウトDATA
受付:【月〜土】10:30〜19:30、【日曜・祝日】10:30〜14:30
※当日対応可能。予約がおすすめ。
受取:【月〜土】10:30〜20:00、
【日曜・祝日】10:30〜15:00
備考:近隣デリバリー対応可。
配送代:無料
※2000円以上のご注文で配達可能。配達エリアは要相談。

「福島 焼肉寿司」でも店頭マルシェ開催中。

福島 焼肉寿司
住所:大阪市福島区福島5-12-20
電話:06-6459-7527
時間:5月中は11:00〜20:00※予定
休み:不定休※状況により変動するため店に問い合わせを
テイクアウト:あり
デリバリー:なし
■テイクアウトDATA
受付:11:00〜20:00
※当日対応可能。予約がおすすめ。
受取:11:00〜20:00