出雲そば、ぼてぼて茶、うずめ飯などさまざまなご当地グルメをはじめ、神様が集まる出雲大社が有名な島根県。このほかにも、自然の絶景や温泉などおでかけスポットは豊富だ。

今回はおでかけ情報サイト「ウォーカープラス」の持つアクセスデータから、島根県で人気のおでかけスポット5選を紹介しよう(データは2020年4月1日時点のもの)。

■島根県立水泳プール
健康保持増進や体力づくりを目的につくられた県立のプール。競泳やシンクロナイズドスイミングなど、各種大会が開かれる日本水泳連盟公認のプールは一般にも開放されている。水深1.6メートルの温水屋内プールをはじめ、屋外には10コース・50メートルの屋外プール(7・8月のみ、水深2.0〜2.1メートル)や、ダイビング・シンクロナイズドスイミングなどで利用する飛込プール、遊具やキッズスライダーがある幼児用プールを設ける。併設されているトレーニングルームでは、体力測定や各種トレーニング機器による筋力トレーニングも可能だ。

■出雲ゆうプラザ
中国地方最大級を誇る室内温水プール。岩肌にできた亀裂をジグザグに滑り降りる3コースのロデオマウンテン(身長120センチメートル以上の利用者のみ可)は、ロデオのように体が揺さぶられスリル満点だ。ほかにも、高さ11メートル・全長116メートルのウォータースライダー(身長120センチメートル以上の利用者のみ可)や幼児プール、1周300メートルの流れるプールなどを存分に楽しめる。
トレーニングジムも用意されているほか、2階ではStudio教室も開催。体力測定、エアロビクス、引き締め運動など、利用者のニーズに合わせた運動プログラムを行なっている。

■三瓶山北の原キャンプ場
国立公園である三瓶山の麓にあるキャンプ場。初心者でもキャンプをしやすい電源付きのオートキャンプサイトのほか、森林のなかでリラックスできる一般キャンプ、家族やサークルなどで気軽に泊まれるケビン、愛犬も一緒に泊まって楽しめるドッグバンガローなど、4つのスタイルでキャンプを楽しむことができる。また、大型犬も遊べる本格ドッグランを愛犬と利用するのもおすすめだ。専用ポールをレンタル(有料)してのノルディックウォーキングも楽しめる。
近くには三瓶自然館があるので、たとえ雨が降っても1日中遊ぶことができる。週末には人気の天体観察会も開催。

■島根県立三瓶自然館サヒメルのドームシアター
山陰最大のドームを持つプラネタリウムで、ドームスクリーンに臨場感あふれる星空を映し出す。さまざまなテーマに沿ったオリジナル番組と、7名の解説スタッフが日替わりでその日の星空を案内する生解説投映を毎日行なっている。大型ドーム映像は、平常時には三瓶山や島根県の自然を美しく描いたオリジナル作品を上映し、自然館の企画展などと連動した特別番組も年1回程度上映する。
サメヒルには天文台もあり、大型望遠鏡での観察や、巨大な屋根が開くスライディングルーフ観察室では寝転がって星空を眺めることもできる。

■カヌーの里おおちオートキャンプ場
島根県美郷町の江の川のほとりにあるキャンプ場。トレーラーハウスへの宿泊のほか、クラフト体験などさまざまな魅力がある。石見銀山や三瓶山のサメヒルにも近く、島根のほぼ中心に位置するため、出雲大社やアクアスなど島根観光の拠点としても利用できる。
四季を通じて江の川でカヌー体験・カヤック体験教室を開催しており、流れのない静水域をのんびりと楽しむことができる。このほか、周囲の観光スポットとの連携した企画なども多彩なので、キャンプはもちろん観光にもおすすめだ。

時期によってアトラクションや展示内容が変更になる場合もあるので、事前にしっかりと確認を。何度でも訪れたい施設が豊富なので、今から予定を立てておこう。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格はすべて税込表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。