JRタワー展望室 タワー・スリーエイトは、地上38階から札幌の街並みを眺められる絶景スポット。JR札幌駅に隣接しているため、アクセスも抜群だ。年間を通してイベントを開催していたり、カフェやお土産店があったりと、観光客だけでなく地元の人も多く訪れる。札幌を訪れたなら、ぜひ一度は立ち寄ってほしい場所だ。

※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください。

■JRタワー展望室ってどんなところ?札幌の街を一望できるスポット

地上38階、高さ160メートルの展望室は、建造物では北海道一の高さを誇るフロア。札幌の街並みを360度楽しむことができる、まさに絶景スポットだ。

展望室に行くには、まず入場受付のあるJRタワーイースト6階へ向かおう。ここで入場券を購入したら、専用エレベーターに乗り換えて一気に38階へ。

入場券の料金は、大人は税込740円、中高生は税込520円、小学生・幼児は税込320円、3歳以下は無料。営業時間は10時〜23時(最終入場22時30分)。ただし、2020年6月1日から当面の間は、11時〜20時(最終入場19時30分)となっている。

■【見どころ】地上38階から、360度パノラマで札幌の街を眺めよう

地上38階という高さから札幌の街を見ることができるのはここだけ。景色の良さはもちろん、見る方角や時間によって、それぞれ違った眺望が楽しめるのも魅力のひとつだ。

北サイドは、晴れていれば左手遠くに小樽を望むことができ、正面奥には札樽自動車道や丘珠空港などが見える。

西サイドの手前側には、北海道大学や植物園など緑あふれる都市景観が広がる。その奥には、手稲山から支笏洞爺国立公園へと連なっていく山々が見渡せる。

大通・すすきの方面の都心部を一望できるのは南サイド。左手奥には札幌ドーム、右手には藻岩山、その奥には恵庭岳の姿が。夜は、すすきの一帯のきらめく夜景が楽しめる。

東サイドには、野幌原始林をはじめ肥沃な低地帯が広がり、空気が澄んだ晴れの日には夕張岳や芦別岳をも望む、北海道ならではの壮大なパノラマが魅力だ。

さらに、展望室ではぜひトイレにも行ってみてほしい。北側角には「圧倒的開放感を独り占め」をテーマにしたトイレが設置されており、特に男子用は絶景を見ながら“ホッと一息”つくことができる。絶景を眺めながらのひと時を体験してみては。

■【回り方】所要時間は30分〜1時間。ゆっくりと景色を楽しもう

展望室行きのエレベーターを降りたら、北→西→南→東と反時計回りに回ろう。進行方向が示されているので、それに従って歩けばOKだ。所要時間は、観光の場合は30分〜1時間ほど。夜景が見られる日没から夜にかけて混雑するので、夜景にこだわらない人は昼間に訪れるのがベター。

運営担当の鈴木裕紀さんは「さらっと見ることもできますが、せっかくなのでゆっくりと景色を楽しんでほしい。時間によって変わる街の表情も見どころのひとつです」と話してくれた。

■【イベント】入場料がお得になるイベントは要チェック!

展望室では、年間を通してさまざまなイベントが開催されている。初日の出を眺めながら新年を祝ったり、夏至の夜やハロウィン、クリスマスにはコンサートが開かれたりと、子供から大人まで楽しめるイベントが多数ある。ほかにも、3月8日はT38(タワー・スリーエイト)の日として一般入場料金が半額、5月5日のこどもの日には小学生以下の入場料金が無料になるなど、お得なイベントも!詳しくは公式サイトをチェックしてみよう。

■【グルメ】絶景を眺めながらのカフェもおすすめ

南回廊にある「T’CAFE」では、札幌の街を眺めながらの食事やカフェタイムが楽しめる。昼はソフトドリンクを中心としたカフェメニュー、夜はワインやカクテルなどバーメニューが提供される。観光中の休憩場所としてはもちろん、ゆっくりとカフェタイムを過ごすのもおすすめ。

「いちごタルト」や「とうきびチーズケーキ」(単品、各税込360円)といった季節限定のスイーツもあるので、ぜひチェックしてみよう。

■【お土産】おしゃれなオリジナルグッズは必見!

お土産を買うなら、スーベニアショップ「T'SHOP」へ。ここにはステーショナリーやお菓子、絵はがきなど、展望室T38のオリジナルグッズが多数そろっている。おすすめは「T38 JRタワードームマグネット」(税込440円)、「T38 JRタワーしおり」(税込660円)、「天然石チャーム 雪の結晶」(12種、各税込387円)。いずれも展望室のオリジナルグッズなので、旅の記念としても、友達へのお土産としてもぴったりだ。

■【アクセス】JR札幌駅すぐ!雨や雪の日も濡れずで、アクセス抜群

展望室へ行くには、電車でのアクセスがおすすめ。JR札幌駅の改札を出たら、札幌ステラプレイス(センター)に入り、エレベーターで6階へと上がる。エレベーターを降りたら右側へと進み、無印良品を左に曲がり、道なりに進めば展望室の入場受付が見えてくる。

車の場合は、イースト立体駐車場の利用が便利。駐車場用のエレベーターで8階まで上がったら、札幌ステラプレイス(イースト6階)へとつながっているので、そのまま展望室の受付へと向かおう。

駐車料金は、1時間まで税込360円で、以降は20分ごとに税込120円。アピア、エスタ、パセオ、札幌ステラプレイスの1店舗税込2000円以上の利用で駐車料金が2時間無料になる。

■【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
・館内の消毒など、感染防止対策を実施しています。
・入館時はマスクをご着用ください。
・ソーシャルディスタンスの確保にご協力ください。

取材・文=溝上夕貴

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2020年5月時点の情報です。