広大な敷地を持つ、栃木県那須郡那須町にある那須どうぶつ王国。園内は「王国タウン」と「王国ファーム」の2つのゾーンに分かれていて、アルパカやカピバラといった癒やし系の動物のほか、マヌルネコやスナネコなど珍しいネコにも出合うことができる。

また、ドッグランも設置されているので、愛犬家にもおすすめ。今回は、そんな那須どうぶつ王国の楽しみ方やグルメ情報、料金・アクセスの基本情報を紹介しよう。(※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください)

※記事内で紹介している展示やアトラクション、イベント、施設等は、休止・中止または内容が変更になっている場合があります。ご注意ください。

■那須どうぶつ王国とは?広大な敷地にある癒やしのスポット
東京ドーム約10個分の広い敷地の那須どうぶつ王国には、約600頭羽の動物が暮らしている。触れ合いやエサやりができるほか、動物たちによるパフォーマンスショーなども随時実施されている。

また、施設内には「王国温泉」という名前の温泉もあり、1日遊び尽くしたあとに汗を流すのにぴったり。ゆっくり温泉に入り、リフレッシュして帰路につこう。

■【見どころ1】雨の日でも楽しめる!屋内施設中心の「王国タウン」
屋根付きの通路で、ほぼすべての屋内施設がつながっている「王国タウン」。2019年3月に回廊が設けられたことで、雨が降っても傘なしで移動できるようになったので、子供連れでも安心だ。

広報戦略室の林健さんによると、ジャガーやハシビロコウなど約18種類の動物が生息している「WET LAND(ウェットランド)」は特に子供連れにおすすめだそう。「湿地を再現してはいるものの、靴は汚れません。動物たちを心ゆくまで観察してください」(林さん)

2019年には、アジア圏に暮らす動物たちの世界をイメージした「アジアの森」がオープン。レッサーパンダやマヌルネコが木々を登ったり、水中を泳いだりする様子を間近に見ることができる。

また、那須どうぶつ王国では、2020年4月27日にスナネコの赤ちゃんが誕生。スナネコとは、アフリカなどの岩砂漠に生息する世界最小級の野生ネコ。その愛らしい姿から“砂漠の天使”とも呼ばれている。そんなスナネコの赤ちゃんの展示が6月13日より開始された。体長30センチにも満たない小さな姿を見ることができるのは今だけ!貴重な機会をお見逃しなく。

■【見どころ2】雄大な風景が魅力の「王国ファーム」
「王国タウン」を存分に楽しんだら、お次は「王国ファーム」へ。那須どうぶつ王国は広いので、移動には無料の「ワンニャンバス」を利用するのがおすすめだ。

「王国ファーム」は、雄大な風景の中で動物に触れ合えるのが魅力。見晴らしの良い丘陵地帯に位置する「アルパカの丘」では、大人気のアルパカと触れ合える。ただし、触れ合いタイムは土・日・祝日のみなので訪れる際は注意を。

20頭近くのカピバラがのんびり暮らす「カピバラの森」では、触れ合いやエサやりが自由にできる。大人しいカピバラと一緒に写真撮影もできるので、ファミリーはもちろん、恋人とのデートにもぴったりだ。

■【イベント】ネコ好き必見!多彩なパフォーマンスショーが開催
那須どうぶつ王国では、動物たちのパフォーマンスショーを4つ実施している。

王国タウンの「アニマルスタジアム」で楽しめるのは、動物園としては初となるネコたちのショー「ザ・キャッツ」。障害物走や輪くぐり、綱渡りなどのパフォーマンスを通して、ネコの身体能力や、体の秘密をわかりやすく解説。かわいいネコを観察するだけでなく、楽しく学べる内容となっている。

同じく王国タウンにある「アクアステージ」では、バランス感覚や動体視力の優れたオットセイのパフォーマンスが楽しめる。ダイナミックなジャンプによる水しぶきを体感しよう。

王国ファーム「ニュージーランドファームショー」では、羊飼が笛だけで牧羊犬を操り、羊たちにさまざまな障害物を突破させる。ショーのあとには牧羊犬と撮影もできるので、思い出の1枚を残して。

また、ミミズクやワシ、ハヤブサ、インコなどの鳥たちが登場する「バードパフォーマンスショー〜ブロード〜」は、広大な王国ファームならではのショー。「目の前を飛ぶので迫力満点!盛り上がること間違いなしです」と林さんも太鼓判を押す。

各ショーの所要時間や開始時間などは、平日や土・日・祝日により異なる。目当てのショーがある場合は、事前に公式サイトにて確認してから出かけよう。

■【おすすめ】ワンちゃんOK!広大な敷地を愛犬と
那須どうぶつ王国の「王国ファーム」では、愛犬を連れての散策もOK。リードを付けるなどのルールを守れば、ヒツジファームなどで一緒に動物を見ることもできる。

また「バーベキューガーデン」の前には、広々としたドッグランもある。豊かな自然の中でおいしいバーベキューに舌鼓を打ち、愛犬が走り回る様子を楽しめるという、格別なひと時が過ごせそうだ。

ただし、冬季期間は遊べるエリアがないため、愛犬との入場は不可。そのほか、決められたルールの詳細は、訪れる前に公式サイトをチェックしよう。

■【グルメ】広報担当公認!シチュエーション別おすすめグルメ3選
園内には「バーベキューガーデン」、「ヤマネコテラス」、「カフェモンサンク」、「カフェポニー」、「BOCCA」という5つのレストランがある。その中でもおすすめのグルメをシチュエーション別に紹介しよう。

まず子供連れにおすすめしたいのは子供が喜ぶこと間違いなしの「アルパカレー」だ。こちらのメニューは、王国ファームアルパカの丘前のテイクアウトレストラン「BOCCA」にてオーダー可能。ほかにも、「チキントマト煮カレー」や「森林ノ牧場ソフトクリーム」も人気だ。

デートで行くなら展望抜群な「ヤマネコテラス」へ。こちらでは、那須の農畜産物がふんだんに使われた地産地消のランチプレート「なすべん」や、数量限定の「ヤマネコランチ」が楽しめる。テラス席と店内席が選べるので、お好きなロケーションで那須の景色を堪能して。

友達同士で行くなら、「バーベキューガーデン」でのバーベキュー食べ放題がおすすめ。大人2288円、子供1320円、幼児550円(すべて税込)というお手頃価格で、ビーフ、ポーク、チキン、ラム、焼きそば、野菜、ライス、みそ汁、カレー、デザートがすべて食べ放題だ。天気の良い日はテラス席で那須の眺望を眺めながらバーベキューをするのもおすすめ。

■【買い物】お土産ショップは2つ!オリジナルグッズがおすすめ
帰宅の前には、「王国バザール館」か「キングダムファミリー」にてお土産をチェック!

おすすめは、ここでしか購入できない、こだわりが詰まった「那須薫風堂 バームクーヘン」。

また、王国の動物たちの写真を使ったオリジナルステーショナリーも人気だ。ほかにも、広々とした店内にはさまざまなアイテムが並んでいるので、思い出に残るお土産を探してみて。

■【所要時間・回り方】見どころ満載で1日中楽しめる!
気になる所要時間については、「1日中いても楽しめますが、平均所要時間は3〜4時間程度です」と林さん。東京ドームの約10倍分の敷地面積があるため、せっかく行くなら朝から夜まで時間をかけて、ゆっくりと満喫したいところ。

また、回り方は正面ゲートから、王国タウン、王国ファームの順で回るのがおすすめとのこと。那須どうぶつ王国の公式サイト内、総合案内のマップのページには、PDFでダウンロード可能なマップが公開されているので、事前にチェックしておくのがおすすめだ。また、このマップには愛犬同伴可能エリアが確認できる、かわいらしい犬の足跡もあり。愛犬と一緒に訪れる際には、必ずチェックしよう。

■【開園時間・混雑情報】営業時間は事前のチェックが必須
休園日は水曜日。ただし、春休み、ゴールデンウィーク(GW)、夏休み、祝日の場合は例外だ。営業時間は、平日が10〜16時30分、土・日・祝日は9〜17時、チケットの販売は閉園30分前までで、動物たちは閉園30分前から自分たちの家に帰り始める。また、営業時間は季節によって異なるうえ、冬季は王国タウンのみ10〜16時の時間で営業。予定が決まったら公式サイト内、営業日カレンダーのページをチェックしよう。

また、林さんによると「来場者数にもよりますが、10時から14時は混み合う傾向にあります」とのこと。時間に余裕を持ったスケジュールで行くのが良さそうだ。

■【料金】事前購入でお得に入場!年間4回以上でお得な年間パスポートも
通常時の入園料は、中学生以上の大人2400円、子供1000円。冬季期間は、大人1400円、子供700円。チケットは正面ゲート入口付近で購入可能だ。※いずれも税込み

また、公式サイトより「お得な前売りチケット」の購入も可能。大人、子供ともに100円割引で購入できる。さらに年間4回以上行く人には、発行日から1年間有効な年間パスポートもある。大人8000円、子供3000円で購入可能で、大人用の年間パスポートには、駐車場料金が含まれている(ただし初回の駐車場料金は通常通り)。※いずれも税込み

■【アクセス】2000台分の駐車場あり!車で行くのが便利
車を利用する場合は「那須高原サービスエリア」に設置されている「ETC専用」出口から約15分で到着する。また、東京方面から車で行く場合は、東北自動車道 那須ICより約30分、仙台方面から車で向かう場合は、東北自動車道 白川ICより約20分となる。

パークには、約2000台分の駐車場が完備されている。普通車は1回700円、バイクは300円(ただし冬季の駐車場料金は無料)で利用可能だ。※いずれも税込み

電車を利用する場合は、JR那須塩原駅から無料シャトルバスに乗り、約70分となる(※当面の間休止中。詳細は公式サイトにて)。車、電車など、スケジュールや条件に合わせて選択しよう。

■【新型コロナウイルス感染拡大予防対策】
・入園口に手指消毒用の消毒剤、靴底消毒用の消毒マットを設置しています。
・園内ではソーシャルディスタンスについてのご協力をお願いします。
・発熱・咳・倦怠感などの症状がある場合は来園をお控えください。
・来園の際にはマスクの着用をお願いします。
・シャトルバスの運行を当面の間中止いたします。
・園内各所の定期消毒を実施しております。
・レストラン・売店のレジにアクリルパネルを設置しております。

取材・文=於ありさ

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き表示です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

※2020年5月時点の情報です。