1967年の発売から50年以上、世代をこえて愛される「リカちゃん」シリーズから、"新しい生活様式"を親子で疑似体験できる新商品が発売。

スマホ決済アプリを利用したお買い物や、近年身近になったデリバリーサービスなどのごっこ遊びが楽しめる。


■セルフレジとキャッシュレス、新しい買い物風景を体験
「リカペイでピッ! おかいものパーク」は、100個もの小物やトング遊びが楽しめるベーカリーなどが付属した、ショッピングモール。王子ネピアとコラボした「ネピア鼻セレブティッシュ」など、本物そっくりのパッケージで日常の買い物シーンを再現した。


レジにはセルフレジを採用し、支払いはスマホ決済アプリ「リカペイ」で行う。



また、7月1日(水)より全国一律でスタートする「レジ袋有料化」に伴い、別売りの人形「ハッピーショッピング」には、ショッピングバッグが付属。時代の流れをしっかりと取り入れている。


■リカちゃんの世界にもデリバリーサービス登場
「リカちゃんイーツ おとどけスクーター」は、大人だけでなく子どもにとっても身近になった"デリバリー"ごっこができる商品。付属の注文パッドでオーダーし、「お届けモード」ではパッドを目指して自動的に届けてくれる。
小さな子どもでも簡単に遊べるよう、ボタンは前進とバックの2種類のみ。シンプルに操作できる。


「リカペイでピッ! おかいものパーク」は6月20日(土)から6980円(税抜)で、「リカちゃんイーツ おとどけスクーター」は7月4日(土)から5300円(税抜)にて発売。

全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売り場、インターネットショップ、タカラトミー公式ショッピングサイト「タカラトミーモール」で取り扱っている。