佐賀県唐津市の鏡神社で、7月25日(土)に「夏越祭 夏詣 灯明ライブ」が開催される。


夏越祭は、今年前半の罪汚れを祓い、残り半年の無病息災を神様に願うお祭り。神事では人形に罪穢れを託し、祓い清め、茅の輪をくぐって無病息災を願う。神事後には祈願灯明祭が行われ、境内にいる子どもたちや参拝者の願いが込められた数々の灯明を灯し、その灯りに囲まれ幻想的なお祭りとなる。飲食コーナーもあり、夏詣に参画している。


担当者は「祭は毎年7月最終土曜日に執り行なっています。神事後は、アーティストによる奉納ライブが執り行われるのも特徴のひとつ。今年はアーティストの皆様も新型コロナウィルスの収束を願い、音楽を通してお祭りへの思いを奉納させていただきます。全て入場・観覧料は無料となっているので、皆様ぜひご参拝ください」と祭りの魅力やなどについて話す。

日頃静かな境内も和やかな空気に包まれる「夏越祭」。夏の夕間暮れの風を感じ、神聖なる神社の中を彩る音に耳を傾け、賑やかな鏡神社に訪れて。

※新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスク着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。